お得に売ったり買ったり

お得な情報。フリマ、ヤフオクで高く売る方法。安く買えそうなお得な商品を紹介します。

その他

銀と金ドラマ10話11話12話の麻雀編の結末。ネタバレと感想。

スポンサードリンク

こんにちはっす。

JKうさぎちゃん(@jkusagichan)だよ。

銀と金のドラマにハマってるよ。

銀と金は、アマゾンプライムビデオで配信されてるよ。

麻雀編がいよいよ始まったね!

まだ放送されてないけど続きが気になるから漫画を見ちゃった^^;

たぶん、ドラマも同じ展開になるの思うので麻雀編の結末と感想を語るね。

ネタバレ注意報だよ。

銀と金ドラマ10話11話12話の麻雀編の結末をネタバレ!

単刀直入に言おう。

麻雀編も、銀さんと森田側が勝利するよ。

漫画だから当たり前の展開だよね。

あたりまえ体操。

ただし大勝ちというわけではない。

蔵前おじちゃんは、全財産失うわけじゃないよ。

蔵前の、ダメージは、ちょっとした火傷くらいな感じかな。

それと引き換えに、銀さんが、政治家の借用書をゲットすることになる。

どういう勝負になったのか?

どういうふうな勝ち方をしたのか。

すごく簡単に説明するね。

森田と銀側は、借用書をかかされてるよね。

返せるわけがないから、もし負けたりなんてするととんでもないことに。

もしも負けたら、森田は、蔵前のペットとして何もない部屋で動物実験みたいなことをさせられるよ。

銀さんは、蔵前の稼ぎ頭として働かされることになる。

勝負の麻雀だけど蔵前は全然余裕なんだね。

資金がたんまりとあるからね。

仮に蔵前が負けたところで、全然余裕。

だから蔵前のほうが有利。

そういう状況から、森田は序盤かなり苦戦するよ。

何百億と負けちゃうよ。

負けすぎたので銀さんが交渉して少し休憩をすることに。

銀さんからのアドバイス。

ナイフを渡す。

もし負けたらそのナイフで自決しろ。

みたいな感じになるwwwwwww

おいwwwwwwww

これは、アカギという同じ漫画家福本伸行さんのシリーズの展開に似てるかな。

というわけで森田は、吹っ切れて死ぬ気で麻雀の勝負に挑むことになるよ。

そして、勝負相手の蔵前おじいちゃんを追い詰める方法を発見する!

この麻雀は、いろいろ特殊なルールがあるんだよね。

その一つが役満祝儀。

役満という麻雀の役が揃うと特別なボーナスのお金が貰えるというもの。

供託金×場代。

森田は、大三元という役を揃えようとするよ。

そしてその時、もしも揃った場合は、3兆円ほど。

流石に蔵前おじいちゃんもこの金額はきつい。

3兆円は流石に蔵前おじいちゃんの全財産叩いても足りない。

追い込まれた蔵前おじいちゃん。

銀さんが交渉に乗り出す。

その交渉の内容は、

この勝負はなかったことにする。

その取引として、3000億。

でも、キャッシュでは難しいから、500億と政治家58人の借用書と取引することになる。

これは、銀さんが国を操るために布石かもね。

あと、この勝負は、銀さんがイカサマをしているよ。

説明するとすごく長くなりそうなのでドラマをお楽しみに!

麻雀編の感想。麻雀のルールがわからないと厳しいかも。

麻雀のルールがわからないと厳しいかもね。

というか、私も麻雀のルール殆ど知らないから漫画を読んでいても理解するのに時間がかかった。

しかも、麻雀のルール + 漫画独特の特殊ルールが追加されるから、余計にわけがわからないようになる。

漫画では、麻雀のルール説明が一切ないのがウケるw

ドラマではどういう説明になるんだろう。

一から麻雀のルール説明していくとなると結構たいへんだと思う。

どういうふうに説明されるのか見ものだね。

たぶん、ドラマでも説明しきれないんじゃないかな。

この銀と金だけど、ただでさえ勝負のルールが複雑なのに今回は、一番複雑。

この回は、特にわからないって言って結構不評食らうかも。

あと、この麻雀編は、話が長く感じたね。

無駄なシーンが多い気がする。

例えば、最初に、どういうギャンブルのゲームにするか一晩かけて選ぶシーンがある。

ブラックジャック、ポーカー、花札など。

このシーンは、無駄な気がするのでカットされるかもね。

この動物実験みたいなシーンは、テレビのコンプライアンスに引っかかるから原作とは違う内容になるかも。

あと、原作には、いない女の子、巽京子(臼田あさ美)がこの勝負で負けた場合は・・・!

というむふふなシーンも期待できる!

ちなみに銀と金は、アマゾンプライム会員であれば、見逃した回や先行配信をみることができるよ!

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top