1924389

お得に売ったり買ったり

お得な情報。フリマ、ヤフオクで高く売る方法。安く買えそうなお得な商品を紹介します。

未分類

ヤフオクで返金が申請できる場合とできない場合について解説

ヤフオクで取引中に返金してほしくなるときはあるでしょう。

ヤフオクの返金の申請が通ると出品者の意思に関わらず強制的に返金してもらうことが可能です。

ヤフオクで返金の申請をできる場合とできない場合があります。

そこで今回は、ヤフオクで返金が申請できる場合とできない場合について解説していきます。

ヤフオクで返金が申請できる場合

ヤフオクで返金の申請ができる場合はこの3点に限ります。

・商品が届かない。

・届いた商品が偽物だった。

・届いた商品が全く違っていた。

 

商品が届かない場合は、支払い完了連絡から8日後に「Yahoo! JAPANに報告する」をクリックすることができます。

「Yahoo! JAPANに報告する」とYahoo! JAPANが取引の状況を確認し発送していないことの確認が取れれば商品の代金は返金されます。

支払い完了連絡から12日を過ぎると出品者への入金処理が行われてしまうので必ず8日後にYahoo! JAPANに報告してください。

 

届いた商品が偽物だった場合も返金の申請ができます。

ヤフオクには偽造品トラブル安心サポートというものがあります。

偽造品トラブル安心サポート

以下の条件を満たせば偽造品トラブル安心サポートの体調になります。

・ヤフオクストア購入の商品

・新品

・対象ブランドの商品

逆に考えると中古だったり対象のブランドじゃなかったりすると偽物が届いても返金されない可能性が高いです。

偽造品トラブル安心サポートではヤフオクストアになっていますが個人の出品者対象ブランドであれば一応「偽造品の疑いがある商品が届いた」という内容で申請が可能です。

被害者がたくさんいれば返金される可能性があります。

 

届いた商品が全く違うものだった場合も返金の申請ができます。

例えば、ダンボールだけ送れれてきた中身が入っていなかったり、全く価値のないゴミが入っていたりです。

この場合は、ヤフオクの問い合わせフォームから問い合わせして報告します。

ヤフオク! – 使い方に関するお問い合わせフォーム

 

ヤフオクで返金が申請できない場合

ヤフオクで返金の申請ができない場合は以下のような場合です。

・商品が壊れていた、汚れていた。

・対象カテゴリ以外の偽物が届いた

・出品者が返品に応じてくれない。

・自分の都合で返金したい。

 

一番ありがちなのは、商品が壊れていたり、思った以上に汚れたいなどコンディションが悪かった場合です。

ヤフオクストアの場合、ストアに問い合わせれば対応してもらえる可能性は高いので取引ナビやメールから問い合わせましょう。

個人出品者の場合、良心的な人であれば問い合わせれば返金に対応してくれる可能性はありますが返金しないといったらそれまでです。

たとえ全く電源が入らないガラクタが届いたとしても泣き寝入りになる可能性が非常に高いです。

 

対象カテゴリ以外の偽物が届いた場合も返金申請の対象外です。

対象カテゴリかどうかは以下のサイトから確認できます。

偽造品トラブル安心サポート

偽造品がかなり流通しているブランド品しか対象になりません。

対象カテゴリ以外でも偽造品はいくらでもあるので購入する際は注意が必要になります。

 

出品者が返品に応じてくれない場合も返金の申請はできません。

例えば、入金してまだ発送はしていないけどキャンセルしたいと申し出ても出品者がキャンセルできないといえばそのまま取引が進みます。

基本的にヤフオクの取引は当事者間で解決するしかないのでヤフオクが強制的に返金するとかそういうことはできません。

 

自分の都合で返金したい場合も返金の申請はできません。

入金する前であれば入金しなければ発送されないので事実上取引を中断することができます。

しかし入金後はこちらの都合で強制的にキャンセルすることはできません。

もしキャンセルして返金してもらいたい場合は出品者と相談しなければいけません。

 

商品が壊れていたり、偽物だった場合。

商品が壊れていたり、対象カテゴリ以外で偽物だった場合は、商品満足サポートに申請することをおすすめします。

商品満足サポートと匿名配送で安心取引 – ヤフオク!・PayPayフリマ

この商品満足サポートは商品に満足できなかったときのためのサービスです。

上限は1万円まででPayPayボーナスライトでの付与となります。

上限は1万円なので高額な商品で壊れていた場合などは焼け石に水のような感じもしますが申請しないよりはしたほうがいいでしょう。

 

まとめ 基本的に”商品が届かない以外”はヤフオクは何もしてくれない。

基本的にヤフオクは、商品が届かない以外は何もしてくれないと考えたほうがいいです。

偽造品は条件が厳しく基本的にはストアで新品の物で対象カテゴリのものしか対応していません。

しかも個人が出品している偽造品に関しては何もアナウンスがありません。

しかし、ヤフオクでは自社サイトで安心安全を謳っています。

トラブルを防止! ヤフオク!の安心・安全のための3つの取り組み _ ヤフオク!

こういう取り組みを見ると安心安全なような気がしてきますが木のせいです。

これは、「ヤフオクでは安心安全のために対策やっていますよ!」とアピールしているだけで本当に安心安全なのかは別問題です。

実際のところはヤフオクで起きたトラブルは個人間で解決するしかありません。

これはメルカリでもラクマでも同じことが言えます。

安心安全は存在しないので自分で本当に信頼できる相手なのか見極めて自己責任で取引するしかありません。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top