お得に売ったり買ったり

お得な情報。フリマ、ヤフオクで高く売る方法。安く買えそうなお得な商品を紹介します。

ヤフオク

【格安SIM】ヤフオクで中古のiPhoneを買うときの注意点。

スポンサードリンク

こんにちは。

ヤフオクアドバイザーのうさぎ(@jkusagichan)です。

 

ヤフオクでiPhoneを購入を検討されている方は多いのではないでしょうか。

格安SIMの流行により、中古のiPhoneは需要が伸びています。

しかし、適切に選ばないと最悪、全く使えない可能性もあります。

そこで今回は、ヤフオクで中古のiPhoneを買うときの注意点を解説していきます。

 

キャリア版を購入するときの注意点。

iPhoneには、SIMフリー版キャリア版、そしてキャリア版をSIMロック解除したものの3種類のものがあります。

キャリア版とは、3つのキャリアである、DOCOMO、au、ソフトバンクのどれか一つの回線でしか利用できない制限がかかっているものとなります。

ちなみに、この制限のことをSIMロックといいます。

 

このキャリア版のiPhoneは、契約したキャリアで条件を満たすことでSIMロック解除をすることができます。

SIMロック解除すると他の回線でも利用できるようになります。

もし、格安SIMで利用を検討している場合は、どの回線を利用したものなのか確認したほうがいいです。

例えば、DOCOMO回線の契約でソフトバンク版のiPhone(SIMロック解除していないもの)を使うことはできません。

 

どのキャリアのiPhoneが使えるのかは、格安SIM各社のサイトで確認できるので購入する前に確認したほうがいいです。

例えば、楽天モバイルの場合は、以下のページで確認することができます。

楽天モバイル_ 楽天モバイルでiPhoneを使う

一般的には、Dプランと呼ばれているものは、ドコモのiPhoneが使えて、Aプランと呼ばれているものは、auのiPhoneが使えることが多いです。

 

キャリア版かどうかは、出品カテゴリや商品タイトルから判断できます。

ヤフオクでは、キャリアごとにカテゴリが分かれています。

商品タイトルにも 「Docomo iPhone 8 32GB 」などキャリアの名前を入れていることがほとんどなので判断できると思います。

SIMフリー版は、どこキャリアの回線でも利用できます。

キャリア版を購入するメリットとして、SIMフリー版と比べると安く買える場合が多いです。

 

製造番号から、ネットワーク利用制限を調べる。

キャリア版のiPhoneの場合、商品説明欄に、製造番号(IMEI)が記載されています。

ヤフオクでは、キャリア版のiPhoneやスマートフォンを出品するとき必ず製造番号(IMEI)を載せないといけない決まりになっています。

また、出品する際には、ヤフオク!の商品説明欄に製造番号を記載してください。

引用:携帯電話の出品に関するルール – ご利用にあたっての注意 – Yahoo! JAPAN

もし載せていない場合は、いい加減な出品者なので、その商品の購入は、避けたほうが無難です。

 

製造番号から、ネットワーク利用制限がかかっているかどうかを調べることができます。

docomo、au、ソフトバンク、この三社それぞれ、ネットワーク利用制限がかかっているか以下のサイトで調べられます。

docomo

au

ソフトバンク

こちらのサイトから一括で調べることも可能です。

ネットワーク利用制限チェッカー _ snowyskies.jp

 

ネットワーク利用制限は、○、△、×と三種類に分かれています。

○は、制限がかからない端末。

△は、今後、制限がかかる可能性がある端末。

×は、制限がかかっている端末。

となります。

 

ヤフオクでは、ネットワーク利用制限が○以外の以外の端末を出品してはいけないルールとなっています。

(1) 携帯電話各社が提供するウェブサイト(ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト)で「△」「×」表示のものについては出品を禁止します。

引用:ヤフオク!ガイドライン細則

※ヤフオクストアの場合は、ネットワーク利用制限された場合、補償することで、△での出品が認められている。

しかし、現状は野放しにれています。

その理由としては、各キャリアで△から○にするには、条件が厳しく、たとえ問題がなくても△表示されていることが多いからだと考えられます。

DOCOMOの場合、購入した直後は、たとえ一括購入しても、△表示になります。

一括購入しても数ヶ月経たないと○にならないそうです。

そのため、△の端末が一番でまわっています。

 

ネットワーク利用制限は、○のものを購入したほうがいいです。

もし、個人出品者で表示が△を購入する場合は、今後ネットワーク利用制限がかけられ回線が使えなくなる恐れがあるリスクも承知の上で購入したほうがいいです。

△から×になるには、端末を購入した人の分割の支払いが不履行になったときが多いです。

 

アクティベーションロック解除されているかチェック。

iPhoneでは、アクティベーションロックというものをかけて盗難されても本人以外は使えなくする機能があります。

出品された商品がアクティベーションロックがかかっていたら、全く使うことができません。

本人以外がアクティベーションロックを解除する方法はありません。

そのため、入札する前に、アクティベーションロックが解除しているかどうか必ず確認する必要があります。

もし商品説明欄に、アクティベーションロックが解除されているか記載がない場合は、質問欄で確認しましょう。

 

商品が届いたらSIMを入れて動作確認する。

商品が届いたら、自分が契約しているSIMを入れて動作するか確認しましょう。

ヤフオクでは、商品が到着したら、受取連絡をするシステムになっていますが、動作確認をする前に、受取連絡するのはおすすめしません。

本当に使えることを確認してから受取連絡をしましょう。

また、手元にSIMカードがない場合、本当に通信できるのか動作を確認することができません。

また、初期化が不十分なiPhoneの場合、SIMを刺さないとホーム画面に行くこともできません。

そのため、SIMを契約してからiPhoneを購入することをおすすめします。

もし、SIMがない場合は、アクティベーション用のSIMを別途購入することをおすすめします。

※こちらの商品は、アクティベーション解除の保証はできませんので自己責任で購入お願いします。

また、SIM PINの設定がオンになっていて、使えない可能性も0ではありません。

SIM PINについては、以下のサイトが参考になります。

SIM PIN設定ミスでカードロックが掛かってしまった!PUKコードが手許に無いときの対処について、ショップでのPUKコード確認、及び解除に掛かった時間は?(auのiPhoneXで対応)

そのためにも商品が到着したらまずは動作確認をすることをおすすめします。

 

本当にSIMフリー版なのか確認する。

SIMフリー版を購入される際は、本当にSIMフリー版なのか確認したほうがいいです。

キャリア版からSIMロック解除したものをSIMフリー版と言っている出品者がかなり多く見受けられます。

この辺が曖昧な出品者も結構多くいるので、どちらかわからない場合、事前に質問したほうがいいです。

 

SIMフリー版とSIMロック解除された端末は、違います。

一番の違いは、SIMロック解除された端末の場合、ネットワーク利用制限がかかる可能性があることです。

SIMロック解除された端末でも利用制限が▲の場合、今後、×になると回線が使えなくなる可能性があります。

このような違いから、商品の価値もSIMフリー版のほうが価値が高くなります。

 

SIMフリー端末かどうか調べる場合は、製造番号を確認することで行なえます。

docomoauソフトバンク、この3社で用意されているネットワーク利用制限携帯電話機確認サイトに製造番号を入力してどこもヒットしなければSIMフリーの端末となります。

こちらの一括で調べるサイトを使えばより早く調べられます。

ネットワーク利用制限チェッカー _ snowyskies.jp

このように△が出れば、キャリア版のiPhoneです。

このように、どのキャリアでもヒットしなければSIMフリー版となります。

キャリア版の場合、本当にSIMロック解除されたものなのか購入前に調べる方法はないので、最悪の場合、SIMフリー版ではなく単純にキャリア版の可能性もありえます。

SIMフリー版とキャリア版では、商品価値も大きく変わってきます

SIMフリー版の場合、製造番号を載せていない出品者が多くいます。

もし載せていない場合は、製造番号は必ず確認したほうがいいです。

 

SIMロック解除の端末を購入ときの注意点。

SIMロック解除の端末は、製造番号(IMEI)から、SIMロック解除されたかどうか調べられません。

そのため、出品者の申告を信じるしかないです。

SIMロック解除されていると説明があったiPhoneでSIMを指して回線が使えてもたまたま使えた可能性も否定できません。

iPhoneが手元に届けば、SIMロック解除されているかどうか調べられます。

その方法とは、iPhoneを消去して、復元をして、「iPhoneのロックが解除されました」と表示されれば、SIMロック解除されています。

詳しいやり方は、こちらのサイトが参考になります。

iPhoneの『SIMロック解除が成功したか_』を確認する方法 _ SMATU

 

ヤフオクストアから購入したほうが安心。

ヤフオクの個人出品で販売されているiPhoneは、出品者の知識不足のため、キャリア版をシムフリー版として売っていたりアクティベーションロックを解除していないなどトラブルになる可能性がつきまといます。

トラブルがあまりにも多いのでヤフオクでは、携帯電話端末の出品ルールも定められています。

携帯電話端末の出品ルール等の改定について -お知らせ – ヤフオク!

 

そういうトラブルを避けるためには、ヤフオクストアから購入することをおすすめします。

ヤフオクストアとは、ヤフオクが認定した業者のアカウントです。

ヤフオクストアは、携帯電話などを専門的に売っているので知識も豊富です。

ヤフオクストアであれば、知識を持って出品しているのでトラブルになる可能性は薄いです。

もし、何らかの不具合があった場合は、ヤフオクストアであれば返品に対応してくれるところが多いです。

不安であれば、ヤフオクストアに絞って購入することをおすすめします。

このようなマークが付いているアカウントは、ヤフオクストアです。

検索条件から、ヤフオクストアだけを絞って検索することも可能です。

 

ただし、ヤフオクストアの場合、落札額とは別に消費税が10%別途かかります。

ヤフオクストアから購入する際は、消費税分も考慮して入札したほうがいいです。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top