お得に売ったり買ったり

お得な情報。フリマ、ヤフオクで高く売る方法。安く買えそうなお得な商品を紹介します。

ヤフオク

体験談。ヤフオクでいたずら入札トラブル申告制度を利用してみたが残念な結果に。

スポンサードリンク

ヤフオクでは、いたずら入札をされたときのための入札トラブル申告制度というものがあります。

ヤフオク!ヘルプ – いたずら入札トラブル申告制度

ヤフオクでいたずら入札をされ、落札者都合で削除すると報復評価されました。

明らかに理不尽だったので入札トラブル申告制度を申し込んだのですが、残念な結果になりました。

どういう経緯でそうなってしまったのか説明します。

新規お断りの商品なのに即決で落札される。

私はトラブルを避けるために、新規お断りと商品説明欄に記載していました。

しかし、新規の方が即決で入札を行い落札されました。

商品説明欄に新規お断りと書いているのに新規で落札した人なのでこの時点でかなり、ヤバいやつです。

ヤフオクの場合、即決で入札してきた場合、入札者を削除することができません。

この仕組みもどうかと思います。

支払えないから落札者を削除すると了解をとったのに報復評価。

落札後、落札者は、

落札者「かんたん決済でカード決済ができない

と言ってきました。

私「かんたん決済は、銀行振込もできますし、もしできないなら直接口座番号も教えます」

と言いましたが、落札者は、カード決済じゃないと支払えないということになりました。

私「支払えないようならキャンセルになります。落札者を削除しないと落札システム利用料が請求されるので落札者を削除します。その場合、非常に悪いの評価が自動的につきます。それでも大丈夫ですか?」

そこまで丁寧に説明し、落札者を削除することの了解を得ました。

 

その後、まさかの嘘デタラメなことを言って報復評価されます。

評価は、「非常に悪い」でそのコメントで

勝手に取引を打ち切られた

私は、キャンセルすることも、落札者の都合で削除することの了承も取りました。

理不尽きわまりないです。

腹いせ以外の何物でもありません。

いたずら入札トラブル申告制度を申請するも却下。

私は早速、いたずら入札トラブル申告制度を利用しました。

これまでの経緯を説明し申し込みを行いました。

後日このようなメールが返ってきました。

全く、受け入れてもらえない審査結果になってしまいました。

いたずら入札トラブル申告制度は、連絡さえ取れていればどんな理不尽なことが起こっても使えないというわけですね。

今回の場合、取引の経緯を見れば、いたずら入札だということは明らかなのに残念です。

いたずら入札トラブル申告制度は、連絡が取れなくなったときにのみ適用されるのも謎です。

おそらく、いたずら入札トラブル申告制度は、入札後全く連絡が取れなくなったときのみいたずら入札だと認定したくないのでしょう。

当事者間の争いは当事者でお互い連絡をとって解決してくださいというスタンスなのだと思います。

 

しかし、今回のように入札後、支払えないっていって報復評価されれば明らかにいたずら入札です。

このようなスキームでいたずら入札されると、お手上げです。

いたずら入札されるやっぱり支払えません!勝手にキャンセルされた!報復評価

反省点として、評価の訂正を連絡が取れなくなるまで、しつこく取引ナビと連絡掲示板でお願いすれば、結果が変わった可能性が少しあります。

 

せめて、即決でも取引相手を選べるようにしてほしい。

今回ですが、いきなり即決で落札されると取引相手を選べないという仕組みが一番問題があると思います。

ヤフオクでは、取引したくない相手の入札を事前に削除できますが、即決でいきなり落札されると削除できません。

即決で落札される場合でも事前に入札が削除できるような仕組みにしてほしいです。

ちなみに、ラクマでは、購入申請制度があり購入者を選べます。

 

また、いたずら入札トラブル申告制度は、全く連絡が取れない相手ではなく、ちゃんと取引ナビなど取引の経緯を見て、理不尽だと思われる評価は運営の判断で削除していただきたいです。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top