お得に売ったり買ったり

お得な情報。フリマ、ヤフオクで高く売る方法。安く買えそうなお得な商品を紹介します。

ヤフオク

【悲報】ヤフオクでの自動振込機能終了へ!懸念されることは?

スポンサードリンク

2019年9月26日からヤフオクの自動振込機能が終了することになりました。

【重要】落札代金の自動振込機能の終了、および振込手数料の変更について(8_7更新) -お知らせ – ヤフオク!

自動振込機能というと、他銀行でも無料で自動で振り込んでくれる便利な機能でした。

その機能がなくなることで懸念されることを解説していきます。

 

ジャパンネット銀行以外の口座は、振込手数料がかかる。

これまでは、自動振込機能を使った場合どの銀行でも手数料でした。

しかし、今後は、銀行振込の場合、ジャパンネット銀行口座以外は、手数料が100円かかります。

 

自動振込機能が終了した後の落札代金は、まずヤフオクの売上金に計上されます。

ヤフオクの売上金は、口座に振込むPayPayにチャージするか選択できます。

売上金のままでは、何もすることができません。

売上金を利用するには、口座に振込むかPayPayにチャージするかどちらかを操作する必要があります。

現金で振り込む場合は、ジャパンネット銀行以外の口座は、振込手数料が100円かかります。

これまで通り、ジャパンネット銀行口座への振込は、手数料無料で振り込めます。

ジャパンネット銀行口座を持っていない方は、作っておくといいと思います。

ジャパンネット銀行の口座開設はこちらから。

売上金のままにしておくリスク。

ヤフオクの売上金をそのままにしておくのは、あまりおすすめできません。

なぜかというと、ヤフオクの売上金とは、自分のお金ではなくヤフオクが管理しているものになります。

銀行に預金しているお金とは性質が違ってきます。

ヤフオクの運用次第では、アカウント停止された場合などに全額売上金を没収されたり、口座に振込できない可能性があります。

ある事情でアカウントにログインできなくなったとき、アカウントにある売上金が振込できなくなる可能性もあります。

売上金をそのままにしておくメリットは、今のところほとんどありません。

 

売上金をずっと放置したらどうなるのか?

もし、ヤフオクの売上金をずっと放置したらどうなるのか気になりますよね。

売上金は、契約成立日から約半年後にかんたん決済の受取口座に振込されます。

本特約にもとづき当社が差引後商品代金等の支払いを留保する期間は、Yahoo!かんたん決済契約の契約成立日から5カ月が経過した日が属する月の最終日までとします。

引用:サービスをご利用のみなさまへ 売上金管理特約 – Yahoo!かんたん決済

以下の、Yahoo!かんたん決済ヘルプの図によると、期限が過ぎて振り込みされた場合、振込み手数料はかからないようです。

引用:Yahoo!かんたん決済ヘルプ – 売上金の期限切れについて

ただし、かんたん決済の受取口座が登録していないと期限が過ぎても売上金はずっとそのままです。

さらに、契約成立日から1年過ぎてもかんたん決済の受取口座を設定しない場合は、全額、没収される可能性があります。

当社が前項にもとづく支払いを行うよう努めたにもかかわらず、売主たる利用者が受取口座を登録しないため前項の期間の経過時点から1年を経過する日までに前項の支払いができなかった場合、当社は、当該支払いの支払義務を負わないものとします。

引用:サービスをご利用のみなさまへ 売上金管理特約 – Yahoo!かんたん決済

必ず、かんたん決済の受取口座は設定しておきましょう。

かんたん決済の受取口座は、かんたん決済トップページの下部にある「受取口座の登録/確認/変更」から登録できます。

受取口座は手数料がかからないジャパンネット銀行口座をおすすめします。

 

なぜ自動振込機能終了してしまうのか?

なぜ自動振込機能終了してしまうのでしょうか?

ヤフオクは、PayPayの利用を促したいものだと考えられます。

ヤフオクもPayPayも母体は、ヤフー株式会社となります。

そのため、売上を自動振込させないように変更したのだと考えられます。

そうであるなら、ヤフオクの売上金からPayPayにチャージしたとき何らかの特典をつけてほしいですね。

 

また、今まで自動振込機能の場合は、どの口座も振込手数料無料でしたが、この手数料はヤフオクが負担していたとも考えることができます。

少額でも振込手数料無料で負担になっていた可能性があり、これを是正したいのかもしれません。

 

ヤフオクの受取口座は、ジャパンネット銀行口座で。

ヤフオクの落札代金の振込で手数料がかからないのはジャパンネット銀行だけです。

ヤフオクを使う人は、ジャパンネット銀行が必須だと思った方がいいです。

また、ヤジャパンネット銀行は、以下のようなメリットがあります。

・対象ATMでの3万円の入出金は無料。

・デビットカード機能付き。

・PayPayアプリから簡単にPayPay残高にチャージ可能。

 

今なら、ジャパンネット銀行の口座開設してVisaデビットカードを3回以上使うと1000円キャッシュバックされるキャンペーンをやっています。※ご利用は口座開設月の2ヶ月後の月末まで

もし開設していない人は、無料で開設できるので損はしないと思います。

ジャパンネット銀行の口座開設はこちらから。
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top