1924389

お得に売ったり買ったり

お得な情報。フリマ、ヤフオクで高く売る方法。安く買えそうなお得な商品を紹介します。

ヤフオク

ヤフオクで取引ナビのメッセージは送ったほうがいいのか?

スポンサードリンク

こんにちは。

ヤフオクアドバイザーのうさぎ(@jkusagichan)です。

 

ヤフオクでは、取引ナビでメッセージを送ることができます。

しかし、取引の流れに沿っていけば、メッセージを送らずに取引することもできます。

以前は、メールで住所などを伝える必要がありましたが、現在はそのような必要はありません。

住所や連絡先をやり取りする必要もありません。

では、ヤフオクの取引ナビでメッセージを送ったほうがいいのでしょうか?

解説していきます。

 

基本的には送らなくても大丈夫。

最初に、挨拶みたいなメッセージを送る方がいます。

それとは反対に、無駄な挨拶や社交辞令を嫌う人もいます。

挨拶はしっかりしておきたい人、挨拶はいらないと思っている人、2つにタイプがいると考えられます。

どちらのタイプなのか見極める必要があります。

挨拶はいらないと思っている人のほうが多数なので、向こうから挨拶がなければこちらも不要です。

逆に、相手から挨拶があれば、挨拶したいタイプなのでこちらも挨拶したほうがいいでしょう。

挨拶では、出品者の場合は、いつ発送するか伝えたほうがいいでしょう。

落札者の場合は、支払いはいつのなるのか、もうすでに完了した場合は、完了したと伝える挨拶でいいと思います。

その後も、取引について何も問題がなければメッセージを使うことはなく、取引完了することができます。

 

取引ナビでメッセージを送ったいい場合とは?

基本的には、取引ナビのメッセージは、使わなくても取引できますが、メッセージを使わないと、トラブルになる場合があります。

トラブルを回避するために、取引ナビのメッセージを送ったほうがいい場合があります。

以下のような場合は、取引メッセージを送ったほうがいいでしょう。

・支払いがすぐに行えない場合。(落札者側)

・荷物を受け取るのに時間がかかってしまう場合。(落札者側)

・商品になにか問題があった場合。(落札者側)

・発送が2日以上かかってしまう場合。(出品者)

 

落札者側として、支払いがすぐに行えない場合は、メッセージでいつ支払いのか連絡したほうがいいです。

基本的には、当日中に支払うことができなければ、メッセージでいつまでに支払うか連絡したほうがいいです。

かんたん決済の期日以内に支払えば問題ないという認識の方もいますが、その認識は、トラブルのもとになります。

基本的には落札後すぐに支払うものだと思ったほうがいいです。

その理由として、ヤフオクでは、昨今、いたずら入札が多発しているため、落札後、支払いをすぐに行わないと、出品者はかなり警戒してしまいます。

気難しい性格の出品者は、支払いが遅いというだけで、勝手に落札者都合でキャンセルされるリスクもあります。

そのため、落札後、すぐに支払いを行えない場合は、取引ナビのメッセージで、いつ支払いのか連絡しておけば、相手の不安を解消することができます。

 

落札者側で、荷物を受け取るのに時間がかかってしまう場合も、トラブルのもとになります。

ヤフオクでは、受取連絡ボタンを押さないと出品者に代金が受け取れない仕組みになっています。

荷物を受け取らないと受取連絡ボタンは押されないので、出品者側からすると荷物を受け取るのが遅いと非常に困ります。

落札者側としては、荷物をいつ受け取っても自由だと思っている人も多くいるのでトラブルになりやすいです。

荷物を受け取るのに2日以上かかってしまう人は、いつ受け取るのか連絡したほうがいいです。

できたら発送する前に、受け取れる日はいつかを連絡したほうがいいでしょう。

受け取れる日が6日以上かかるなどかなり遅くなってしまう場合は、受け取っていなくても受取連絡のボタンを押すのもありだと思います。

 

商品を受け取って、商品についてなにか問題があった場合もメッセージを送ります。

送る内容としては、どういう問題があったのか、返品は可能か?といった内容になると思います。

受取連絡ボタンを押すと商品に問題があったとき、対応してもらえなくなる可能性もあります。

受取連絡は商品をよく確認してから押すようにしましょう。

 

商品の発送に、2日以上かかってしまう場合は、落札者にいつ発送するか使えたほうがいいです。

落札者によっては、直近で使いたい日があるかもしれません。

そういう場合でも、落札者は、発送が遅くなってしまったあとに、「本当は○日に使いたくて落札した」と言い出すパターンが多いです。

発送が遅くなってしまうと、使いたい日に使うことができなかったということでクレームになってしまうので、発送に2日以上かかってしまう場合は、落札後すぐに伝えたほうがいいでしょう。

 

取引ナビのメッセージで連絡が取れなくなった場合

取引ナビのメッセージで連絡が取れなくなる場合があります。

3日ほど経っても連絡が取れない場合は、連絡掲示板を使います。

連絡掲示板とは、取引ナビで取引できなくなったときなどに使う掲示板です。

連絡掲示板に投稿すると、相手にプレッシャーがかかるので連絡がもらえる可能性があります。

しかし、いたずらやあえて無視している人は、連絡掲示板を使っても連絡が取れないことがほとんどです。

 

まとめ

基本的には、取引ナビのメッセージは使わなくて取引しても大丈夫です。

しかし、相手から挨拶があった場合は、挨拶したいタイプの人なので、挨拶しておいたほうが相手も不快な気持ちにならずに済みます。

取引がスムーズにいきそうにない場合は、取引ナビでどういう日程になるのか事前に伝えたほうがいいです。

特に、支払いに関しては、非常にうるさい人も多いので当日中に支払えない場合は、いつ支払うのか連絡したほうがいいでしょう。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top