お得に売ったり買ったり

お得な情報。フリマ、ヤフオクで高く売る方法。安く買えそうなお得な商品を紹介します。

ヤフオク

ヤフオクで自動入札予約できるソフトと2つの方法。Macも対応可。

スポンサードリンク

ヤフオクで入札するとき、できたら終了間際の方がいいです。

早くから自分の希望額で入札してしまうと、「この値段以上だったらほしい」という人が現れて高値更新されてしまう可能性が高くなります。

終了間際の方が、高値更新されてしまうリスクを低くできます。

しかし、毎回、手動で終了間際に入札していくのもしんどいです。

私も何度も忘れて失敗した経験があります。

そこで、今回は、ヤフオクで自動で入札予約ができるソフトと2つの方法を紹介します。

 

BidMachineがおすすめ。(Mac非対応)

BidMachineというソフトが非常に使いやすくおすすめです。

私はいつもこのソフトを使っています。

以下の公式ページからダウンロードしてください。

BidMachine | ヤフオク!自動入札ソフト

 

現状まともに使える自動入札予約ソフトは、BidMachineだけなのではないかと思います。

 

このソフトの良いところは、無料で使える上に、追跡入札(じわじわ入札)することも可能だという点です。

追跡入札とは、高値更新されてから、終了間際に入札を行う機能。

高値更新されるごとに、入札を行うので追跡入札と呼ばれている。

ソフトウェア自体も非常に使いやすいです。

 

BidMachineの注意点は3点あります。

・Mac非対応であるということ

・無料版の場合、自動入札月10件しかできないこと

・PCとソフトをずっと起動させておかないといけない。

 

ちなみに、自動入札の上限のないLite版は、月650円ですが月に何件も登録する方は、購入しても損はないと思います。

 

オークファンのオークション入札予約を使う方法(Mac対応)

オークファンというサイトで入札予約という機能を使う方法です。

オークション入札予約 – オークファン(aucfan.com)

 

この方法は、サイトから入札予約をするのでMacでもWindowsでも使えます。

この機能を使うためには条件があります。

Yahoo!プレミアム会員であること。

入札予約会員(無料)に登録すること。

ヤフオクをよく使っている人は、Yahoo!プレミアム会員だと思うので無料で使うことができると思います。

 

オークファンのオークション入札予約の注意点は3点です。

・月10回まで

・オークション終了の30分前までのものしか予約できない

・追跡入札に対応していない。

 

オークファンのオークション入札予約も月10回が条件ですが、オークファンのプレミアム会員になるとその上限がなくなります。

オークファン – 初月無料のプレミアム会員登録はこちら

よく利用する人はすぐに上限いっぱいになってしまうので、プレミアム会員になったほうがいいです。

 

BidMachineをMacで使う裏技

若干余談にはなってしまいますが、BidMachineをMacで使う裏技を紹介します。

MacのChromeリモートデスクトップからWindowsPCを遠隔する方法です。

Chrome リモート デスクトップ – Chrome ウェブストア

Chromeリモートデスクトップとは、別のパソコンを遠隔操作するためのソフトです。

WindowsPCにBidMachineを起動させておいて、Chromeリモートデスクトップで操作します。

この方法の難点は、WindowsPCが必要でずっと起動させておかないといけない点です。

しかし、BidMachineは、追跡入札に対応していて、オークファンの入札予約よりも優れている点もあるので、この方法を試してみる価値はあると思います。

 

オークファンのオークション入札予約とBidMachineを比較。どちらがいいのか?

オークファンのオークション入札予約とBidMachineを比較してみました。

  オークファン入札予約 BidMachine
Windows
Mac
追跡入札
スマホから入札
入札回数* 月10回 月10件

*それぞれ有料会員になれば、上限の制限はなくなる。

 

私の印象ですが、毎日、何件も入札するような人は、BidMachineが使いやすいのでおすすめです。

逆に、月に数回しか入札しない人は、オークファン入札予約の方が使いやすいと思います。

追跡入札を重視される方は、BidMachineの方が良いのではないかと思いおます。

これも私の印象になってしまいますが、追跡入札で入札したほうが安く落札できる可能性が高いです。

 

失敗するリスクもあるので注意を

オークファンの入札予約にしかり、BidMachineもですが、稀に失敗する可能性があります。

失敗する可能性があることを念頭に置いておきましょう。

実際、この2つどちらとも失敗した経験があります。

失敗して他の人が安く落札していたりすると大変なショックをうけます。

どうしても欲しい商品や、すごく安く購入できそうなものは、自分でも本当に入札できているか確認した方がいいです。

 

まとめ

・入札予約する方法は、「オークファンの入札予約」と「BidMachine」がある。

・どちらも無料で使うことができるが入札の上限(10回)がある。

・オークファンの入札予約は、ライトユーザ向けで、BidMachineは、ハードユーザ向け。

・入札予約をするときは稀に失敗するおそれがあるので注意を。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top