お得に売ったり買ったり

お得な情報。フリマ、ヤフオクで高く売る方法。安く買えそうなお得な商品を紹介します。

キャンペーン情報

期間限定TポイントからPayPayボーナスライトに変更!違いと注意点について

スポンサードリンク

2019年8月からヤフーショッピングとヤフオクで得られる特典が、期間限定TポイントからPayPayボーナスライトになりました。

PayPayボーナスライトについては、以下の記事をご参照ください。

【ヤフオク】PayPayボーナスライトってなに?

期間限定TポイントからPayPayボーナスライトにになって具体的には何が変わるのでしょうか?

解説していきます。

期間限定TポイントからPayPayボーナスライトの違いについて。

期間限定TポイントとPayPayボーナスライトの比較を表にしてみました。

PayPayボーナスライト 期間限定Tポイント
使える場所 PayPayが使えるお店 ロハコ、ヤフオク、ヤフーショッピング
有効期限 60日間 31日間

PayPayボーナスライトは、PayPay残高にチャージされる種類のことです。

通常のPayPay残高と比べ以下の違いがあります。

PayPay残高を送る機能わりかん機能が使えない。

・有効期限が60日

それ以外は、通常のPayPay残高と同じように使えます。

PayPay残高の優先順位は、PayPayボーナスライトから自動的に使われていきます。

注意!PayPayボーナスライトを利用するには、PayPayの利用登録必須。

一番変わるのは、PayPayボーナスライトを利用するには、PayPayへの利用登録Yahoo!IDの連携が必須になります。

PayPayへの利用登録するためには、携帯電話番号でのSMS認証が必要です。

つまりSMS認証ができる携帯電話を持っていないと、PayPayボーナスライトを利用することができません。

これにより、複数のYahoo!アカウントでPayPayボーナスライトを利用することが難しくなりました。

利用したいYahoo!アカウントだけ、携帯電話番号が必要ということになります。

仮に複数のアカウントを使おうとしても、キャンペーンの特典で、お一人様○○円までと一人あたりの上限が定められているので、複数のアカウントで獲得すれば特典が取り消される可能性もあります。

期間限定Tポイントのときは、そういう条件はなく獲得できればそのまま獲得したYahoo!アカウントで期間限定Tポイントが使えました。

PayPayボーナスライトを獲得するだけなら登録は、不要

PayPayボーナスライトを獲得するだけなら登録は、不要です。

ただし、獲得は可能ですが、その獲得したPayPayボーナスライト(PayPay残高)を利用するには、PayPayの登録が必要です。

PayPayに登録しないと、ヤフオク、ロハコ、ヤフーショッピングでも使うことができません。

獲得したPayPayボーナスライトは、Yahoo!のトップ画面右側のPayPay残高確認から確認できます。

未連携残高と表示されていた場合、PayPayに利用登録していないという意味です。

未連携残高と表示されていた場合は、このPayPayボーナスライトを利用することができません。

PayPayボーナスライトは、使えるお店が増えた。

期間限定Tポイントは、主にヤフーショッピング、ヤフオク、ロハコでしか使えませんでした。

しかし、PayPayボーナスライトは、PayPayで使えるお店ならどこでも使うことができます。

これは、期間限定Tポイントよりもかなり利便性が上がったと思います。

PayPayが使えるお店は、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、飲食店などかなり幅広いです。

飲食店は、個人が運営しているようなところでも意外とPayPayが導入されていたりします。

PayPayに対応しているお店かどうかは、PayPayのアプリで調べることができます。

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

もちろん、PayPayは、ヤフーショッピング、ヤフオク、ロハコでも使うことができます。

まとめ

・PayPayボーナスライトを利用するには、PayPayの利用登録が必要。

・PayPayの利用には、SMS認証ができる携帯電話が必要。

・PayPayボーナスライトは、期間限定Tポイントよりも使えるお店の範囲がかなり広い。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top