お得に売ったり買ったり

お得な情報。フリマ、ヤフオクで高く売る方法。安く買えそうなお得な商品を紹介します。

キャンペーン情報

ヤフオクとPayPayは、連携したほうがいい?メリットはなに?

スポンサードリンク

最近何かと話題になっているPayPayですが、PayPayとヤフオクは、連携したほうがいいのでしょうか?

解説していきます。

今の所、ヤフオクとPayPayのメリットはあまりない。

2019年9月現在、ヤフオクとPayPayを連携するメリットは、あまりありません。

ヤフオクとPayPayを連携するメリットは、ヤフオクで行われるキャンペーンで獲得したポイントが使えることです。

ヤフオクで行われるキャンペーンの中で、PayPayボーナスライトのポイントが獲得できるキャンペーンは、PayPayに登録しないと使うことができません。

現在主に行われている、びっくりサンデーGO!GO!入札!5のつく日キャンペーンゾロ目の日クーポンです。

これらは、落札した商品にクーポンコードを入力すると割引される特典なので、PayPayに登録する必要がありません。

しかし、まれに開催されるヤフオク!山分け祭りなどのキャンペーンで獲得できるものがPayPayボーナスライトのときもあります。

今後、ペイペイボーナスライトのキャンペーンは増える可能性がある。

ヤフオクとペイペイは、運営している母体の会社が同じなので、ヤフオクを使っているユーザをPayPayサービスに取り込もうとしているのは確実です。

今後、PayPayボーナスライトのキャンペーンが増える可能性は非常に高いと思います。

例えば、現在ヤフオクで主に行われている、びっくりサンデーGO!GO!入札!5のつく日キャンペーンゾロ目の日クーポンがクーポンコードではなくPayPayボーナスライトの付与になる可能性があります。

今のうちに、連携しておいて損はないでしょう。

PayPayの連携はこちらから。

ヤフオクとPayPayの連携の注意点。

ヤフオクとPayPayの連携の注意点があります。

ヤフオクとPayPayの連携には、携帯電話の連携にはSMS認証が必要だということです。

携帯電話を持っていない人などSMS認証できない人は、連携することができません。

連携できなくてもPayPayボーナスライトは獲得は可能ですが、連携しない限り使うことができません。

また、基本的に、PayPayの利用は、一人に付き1つまでとされていて、複数のアカウントでPayPayを利用していると不正利用になってしまう可能性があります。

例えば、ヤフオクのアカウントを複数持っている人が、複数PayPayを連携して、それぞれキャンペーンを獲得すると不正利用になる可能性があるので注意が必要です。

今なら、新規登録から7日以内の口座登録で千円分もらえるキャンペーンあり!

現在、PayPayでは、新規登録から7日以内の口座登録で千円分のPayPayボーナスがもらえるキャンペーンが開催されています。

PayPayをインストールして口座に登録するだけでPayPayボーナスが1,000円もらえるわけですから登録したほうがいいです。

PayPayに登録可能な口座は、以下のURLで確認できます。

利用可能な金融機関

 

PayPayに登録する銀行口座は、ジャパンネット銀行をおすすめします。

ヤフオクで唯一、売上金から振込む際の振込手数料が無料なのは、ジャパンネット銀行だけです。

他銀行は、手数料が100円かかります。

しかも、ジャパンネット銀行は、振込がリアルタイムなので振込の操作をすればすぐに振り込まれます。

ヤフオクで出品している人は、ジャパンネット銀行口座を持っておいたほうがいいです。

更に、今なら銀行口座をジャパンネット銀行にすると100円分のPayPayボーナスを獲得できるキャンペーンも開催されています。

チャージ用口座に登録で100円相当のPayPayボーナスプレゼント!|ジャパンネット銀行

しかも、今なら、ジャパンネット銀行の口座開設してVisaデビットカードを3回以上使うと1000円キャッシュバックされるキャンペーンをやっています。※ご利用は口座開設月の2ヶ月後の月末まで

もし開設していない人は、無料で開設できるので損はしないと思います。

ジャパンネット銀行の口座開設はこちらから。
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top