お得に売ったり買ったり

お得な情報。フリマ、ヤフオクで高く売る方法。安く買えそうなお得な商品を紹介します。

ラクマ

ラクマで支払い前の商品をキャンセルしたいと言ってきたらどうすればいい?

スポンサードリンク

ラクマで出品した商品で、支払い前にキャンセルしたいと購入者がメッセージで言ってくる場合があります。

その場合、どう対処すればいいのか解説していきたいと思います。

基本的には、支払い期限まで待つ。

ラクマでは購入されると、支払い期限を過ぎるまでキャンセルするという処理ができません。

なので、支払い期限まで待つ必要があります。

支払期限が過ぎると、自動的にキャンセルになり自動的に再出品されます。

支払期限は、購入日から2日後の24時までとなります。

支払期限まで待てない場合はどうする?

キャンセルするとわかっているのに、支払い期限まで待つということは、その間、商機を逃していることになります。

もし、支払い期限まで待てない場合は、同じ商品を新しく出品しましょう。

しかし、この方法には、問題があります。

キャンセルしたいと言ってきたのに、その購入者が、支払いを行ってきて場合、もし支払った時点で、新しく出品された商品が購入されていたらトラブルになります。

このトラブルを避けるために、出品時に、購入申請「あり」に設定しましょう。

購入申請とは、出品者が購入申請した相手を選ぶことができる仕組みです。

評価が悪くて取引したくない相手と取引をしなくてもよくなります。

購入申請されれば、購入申請された日の翌々日8時30分~10時00分ごろまで、待つことが可能です。

その間にキャンセルされた商品の期限が過ぎれば、購入されている商品が被ることはないです。

購入申請ありの設定は、そのほかにも悪質な購入者を避けえることができるので、キャンセルになるのを防ぐことができます。

絶対に購入申請ありは設定しておいたほうがいいでしょう。

支払わない購入者は、悪質なので悪い評価をつけよう。

当たり前ですが、購入したのに、支払わないということはとても迷惑な相手です。

期限が過ぎれば購入者に対して、一方的に評価をつけることができます。

支払わなかった購入者が報復評価で悪い評価をつけることができないので安心です。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top