お得に売ったり買ったり

お得な情報。フリマ、ヤフオクで高く売る方法。安く買えそうなお得な商品を紹介します。

ラクマ

ラクマで購入する際の商品の相場は、どうやって調べる?

スポンサードリンク

ラクマで出品されている商品が安いのか高いのか、相場を知らないことにはわかりません。

しかも、ラクマでは、情弱を騙そうとしているのか、相場よりもかなり高い値段で出品している人も結構います。

安く買うためには、商品の相場を知る必要があります。

そこで今回は、ラクマで出品されている商品の相場を調べる方法を紹介します。

ラクマの相場はあてにならない。

ラクマには、ラクマの相場があるのでラクマで購入された価格を調べましょう」みたいな書き方をしているサイトもあります。

しかし、これは間違いです。

何故かと言うと、ラクマで購入する人もほとんどはヤフオクの相場を参考にしているからです。

ラクマは、購入された実績が少なすぎて当てになりません。

また、フリマの場合、価格は、出品者が決めているのでものすごく高い場合もあれば安い場合もあります。

しかし、参考までにラクマでいくらで購入された履歴があるのか調べたい場合は、オークファンから検索することをおすすめします。

ヤフオクの過去の相場を調べる。

ラクマで購入する際も、ヤフオクの落札相場を調べましょう。

なぜ、ヤフオクがいいかというと、ヤフオクは最大のマーケットであり、購入された実績も他のサービスと比べて群を抜いているからです。

中古を販売している業者は、ほぼヤフオクの相場を参考にしていっているといっていいくらい、みんなヤフオクの相場を参考にしています。

もし、ヤフオクの相場を見てヤフオクのほうが安く買えそうならヤフオクで落札すればいいです。

参考の仕方は、ヤフオクのトップページの右上の検索画面で調べたいキーワードを入れます。

すると、現在出品されている商品が表示されます。

次に、右側にある、「落札相場を調べる」をクリックします。

すると、過去、終了120日分の落札履歴が表示されます。

ここでどのくらいの価格で落札されているのか調べることができます。

検索したキーワードによっては、余計な商品が表示されたりするので、カテゴリや価格で縛って調整することができます。

 

ラクマは若干安く買えると思ったほうがいい。

ラクマは、ヤフオクと比べると若干安く買えると思ったほうがいいです。

というのも、ラクマのほうがヤフオクに比べ手数料がかなり安いからです。

ヤフオクにかかる手数料は、落札額の8.64%です。

ちなみにラクマは、3.5%です。

5%くらいは、ラクマのほうが手数料が安いです。

なので、1%から5%くらいは、ヤフオクの相場よりも安く買えると思ったほうがいいでしょう。

ラクマとヤフオク同じ値段だったらヤフオクで購入したほうがいい。

ラクマとヤフオク同じくらいの値段で出品されている場合は、出品者を吟味する必要がありますが、ヤフオクで購入したほうがいいです。

その理由は、2点あります。

・ヤフオクのほうが安全面でしっかりしている。
・手数料がラクマのほうが安いのに、ヤフオクと同じ値段だとラクマの商品にお買い得感がない。

ヤフオクのほうが、ネットオークションサイトとして歴史があるので安心面がしっかりいますし、販売実績があり信頼できる出品者が多くいます。

また、ヤフオクは、ヤフオクが承認したヤフオクストアという業者もあり、このストアであれば、トラブルに巻き込まれる可能性は一段と低くなります。

逆に、ラクマは、実績の少ない出品者がいたり、ひどいのは、詐欺のようなアカウントも放置されていたりします。

もちろん、出品者の評価などにを参考に吟味する必要はありますが、同じ値段でヤフオクショップが出品している場合は、迷わずヤフオクストアで購入したほうがいいです。

まとめ

・ラクマで購入するときは、ヤフオクの落札履歴の相場を参考にする。

・ラクマのほうが、手数料が安いのでヤフオクよりも安く買える場合が多い。

・ヤフオクとラクマ同じ値段の場合、出品者を吟味する必要があるがヤフオクで購入したほうがいい。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top