お得に売ったり買ったり

お得な情報。フリマ、ヤフオクで高く売る方法。安く買えそうなお得な商品を紹介します。

ラクマ

ラクマの特色は?メリットとデメリットについて。

スポンサードリンク

フリマ、ネットオークションサイトだと主なもので、ヤフオク、メルカリ、ラクマがあります。

この中で、ラクマはどういう特色がありメリット、デメリットがあるのか解説していきます。

一番のメリットは、手数料が安いこと。

ラクマの一番のメリットは、手数料が安いことです。

ヤフオクは、○%、メルカリは、10%ですが、ラクマはなんと3.5%と手数料がかなり安いです。

このメリットはかなりでかいです。

例えば、10万円のカメラが売れたとすると、メルカリの場合、1万円、ラクマの場合3500円の手数料となります。

この差はでかいです。

高額な商品であればあるほど手数料が安くすむのでメリットを感じられると思います。

ただし、手数料が安いのは今だけでユーザ数がある程度増えた段階で、値上げする可能性は十分あります。

ちなみに、ラクマは、2018年6月4日まで手数料無料でしたが、3.5%に値上げされました。

ユーザを囲い込んだあとに値上げする作戦だと思われます。

楽天ユーザーにはとても便利!

ラクマは、楽天のサービスなので楽天ユーザにとってはとても便利です。

特に、楽天カードや楽天銀行を持っている方、楽天ポイントが溜まっている方には、いいサービスだと思います。

ラクマで購入した商品の支払いには、楽天ポイントが使えます。

クレジットカード、楽天カードを持っている方は、どんどんポイントが溜まっていくのでそのポイントが使えるのはいいです。

もし、ラクマを使いこなしたい人は、楽天カードは絶対持っておいたほうがいいです。

楽天銀行を振込口座にすると、当日か翌日に振り込まれ更に手数料も無料になります。

また、売上金を楽天キャッシュにチャージすることができます。

楽天キャッシュとは、楽天版電子マネーのサービスで、楽天市場であったりの楽天のサービス、楽天ペイで使えるお店で使えます。

購入申請のシステムあり、出品者が購入者を選ぶことができる。

ラクマでは購入申請というシステムがあります。

出品時に購入申請にするかどうか選ぶことができます。

購入申請に設定すると、購入申請した相手を選ぶことができます。

例えば、購入申請してきた相手が、評価が悪すぎてこの相手とは取引したくない場合、拒否することができます。

これはすごい良いシステムです。

ちなみに、ヤフオクやメルカリでは購入申請みたいなシステムはありません。

購入された時点で問答無用でその相手と取引しなければいけません。

しかも、最悪なことにヤフオクの場合、相手がお金を支払わなかった場合でも相手が評価することが可能です。

例えば、この落札者は支払いしませんでしたと悪い評価を入れても、相手が報復評価することが可能なわけです。

私は何度も支払わなかった相手に報復評価されました。

一番のデメリット、ユーザー数が少ない。

ラクマのユーザー数がどのくらいいるのか公表されていませんが、ヤフオク、メルカリと比べるとかなり少ない印象です。

ユーザー数が少ないということは、出品されてる数も少ないですし、出品された商品売れる可能性も低くなってしまいます。

ただし、ユーザー数が少ないからと言って一概にも出品された商品が売れにくいというわけでもありません。

ユーザー数が少ないということは、出品しているライバルも少ないので意外とすんなり売れたりすることもあります。

ライトユーザーが多く、ユーザーの質が悪い。

ラクマは、ヤフオクと比べるとライトユーザーが多くユーザーの質も悪いです。

年齢層も比較的若めだと思います。

これはメルカリも同じでフリマアプリ自体の特色かもしれません。

ユーザーの質が悪いと評価が著しく悪い人が多かったり、購入しても、支払わなかったりするケースもかなりあります。

また、明らかに詐欺行為を行っているアカウントで出品されていることもあります。

ただし、ヤフオクも最近は、新規ユーザー獲得を推進しているのでライトユーザーが増えている印象があります。

また、ヤヤフオク!ストアのように参加基準を満たした業者のアカウントも存在しません。

安心できる業者のアカウントは存在しないので、完全に個人対個人のやり取りとなるため、トラブルになりやすいです。

デメリット、50,001円以上の物が売れた場合、本人確認が必要。

ラクマでは、50,001円以上の物が売れて取引がすべて完了した時点で、本人確認が必要です。

本人確認をしないと50,001円以上売れたお金は、口座に振り込んだり、楽天ポイントに変換したりするなどの利用が一切できません。

本人確認には、3日〜1週間ほどかかると公式で案内されています。

しかも、この本人確認は、出品前に事前に申請することができません。

50,001円以上のものが売れて取引が完了したときはじめて、本人確認の申請ができます。

50,001円以上売れても本人確認ができていない期間は、ずっとラクマがお金を預かった状態になります。

このシステムは、本人確認できなかったらお金はラクマに没収されるシステムなのでなんとかしてほしいです。

送料は、着払いか、出品者負担のみ

ラクマでは、送料を着払いか、出品者負担しか選択できません。

購入者に送料を負担してもらいたい場合、着払いしか設定することができないわけです。

着払いは、基本的に皆、嫌がる発送方法なので、送料無料で出品者負担する場合が多いです。

これも結構不便です。

お金を振り込むのには、手数料と日数がかかる。

ラクマで売上が上がったお金を振り込みたい場合は、手数料と日数がかかります。

手数料は、210円です。

ただし、楽天銀行で1万円以上を振り込む場合は、無料になります。

日数は、楽天銀行以外は、翌営業日か翌々営業日です。

0時00分〜8時59分に申請した場合は、翌営業日となり、9時00分〜23時59分に申請した場合は、翌営業日となります。

楽天銀行は、他銀行よりも一日早く当日か翌日となります。

検索すると本文のキーワードまで引っかかる。

ラクマは、検索すると商品タイトルだけではなく本文のキーワードまで検索結果に出ます。

悪質な出品者は、類似するような商品も本文に入れているので、自分が欲しくない商品もヒットします。

楽天市場の血を受け継いでいるのか何でもかんでも検索結果に表示させる仕様はやめてほしいですね。

この辺は改善してほしいです。

まとめ

・手数料が、他のサービスと比べてかなり安い。

・ライトユーザーが多く、ユーザーの質は、他のフリマアプリと同様、あまり良くない。

・楽天カードや楽天銀行を持っている方はより便利にラクマを利用することができる。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top