お得に売ったり買ったり

お得な情報。フリマ、ヤフオクで高く売る方法。安く買えそうなお得な商品を紹介します。

ヤフオク出品テクニック

ヤフオクの最低落札価格って意味ある?効果的に使う方法は?

スポンサードリンク

ヤフオクで最低落札価格という機能があります。

この機能は、指定した額まで入札されないと落札できないという有料オプションの機能です。

指定した額は、自分にしかわかりません。

この機能を使うには、108円のオプション料金がかかります。

この機能ですが意味はあるのか、効果的に使う方法はあるのか解説していきます。

最低落札価格を設定している商品は、あまりいい印象を持たれない。

最低落札価格は、入札件数が増えていくのでより注目されより更に、希望額以下では落札されないメリットがあると言われています。

しかし、最低落札価格を設定している商品は、あまりいい印象を持たれません。

どうせ、最低落札価格は、高めに設定してあるから安くは落札できないんでしょ?

最低落札価格を理解している人は、そう思ってしまうからです。

最低落札価格を設定している商品は、期待をさせておいて、結局、高値じゃないと落札できない事がほとんどです。

入札している側は、みんなそう思っているせいか、最低落札価格が高い場合、なかなか上回ることができません。

最低落札価格をあえて安く設定する。

最低落札価格を効果的に使う方法があります。

以下のような商品には、最低落札価格の設定が効果的です。

・相場よりも若干安くても売りたい。

・極端に安く落札されるリスクを回避させたい。

 

ヤフオクでは、相場を無視するように極端に安い値段で落札されることがあります。

例えば、極端に安く落札されそうな商品とは、あまり出回っていないレア商品で高額な商品があります。

そういう商品は、過去の落札履歴を調べると価格にバラツキがあります。

そういう高額なレア商品は、出品されることも少ないため日頃から調べている人も少ないです。

そのため、極端に安く落札されるリスクが高いです。

極端に安く落札されるリスクを回避させるために、最低落札価格の設定しておくと有効的です。

ここでのポイントは、最低落札価格は、相場かもしくは相場よりも若干安く設定しておくことです。

最低落札価格を高く設定しすぎると、なかなか売れません。

入札している人は、より安い価格で購入したいと思っているからです。

しかし、相場よりも若干安く設定した場合、落札される可能性はグンと高くなります。

入札する側は、過去の落札額の相場を参考にしているので、それを下回る価格なら購入してもいいという思惑があります。

最初から、若干安く出品するよりも最低落札価格で設定したほうが注目されるので、落札される可能性は高いです。

最低落札価格は、時と場合により使い分けよう。

最低落札価格は、相場よりも若干安くても売り抜けたい人には有効的です。

逆に言うと、最低落札価格に設定すればどんな商品でも高く売れるというわけではないので、時と場合によって使い分けたほうがいいです。

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top