お得に売ったり買ったり

お得な情報。フリマ、ヤフオクで高く売る方法。安く買えそうなお得な商品を紹介します。

ヤフオク出品テクニック

【ヤフオク】出品中の商品への質問には答えたほうがいいのか?

スポンサードリンク

ヤフオクで出品中に質問が来ることがあります。

質問に答えるのは義務ではないので答えなくても特には問題ありません。

誰がどんな質問をしたのかも、他の人には見えない様になっています。

なので、質問に答えなくても、他の人から、対応の悪い人だと思われることもないです。

今回は、この質問に答えたほうがいいのか。

もし答えるとしたらどうすればいいのか解説していきたいと思います。

 

極力、質問には答えたほうがいい。

極力、質問には答えるようにしたほうがいいです。

その理由は、質問に答えたほうが、高く商品が売れたり、即決で購入してくれる可能性が高まるからです。

質問に答えると以下のような効果が期待できます。

・購入者が知りたい情報を提示することができる。

・信用できる人だと印象付けることができる。

・他の人が真剣に購入を検討していることを印象付けられる。

 

特に、即決の場合、質問に答えると、「この人は本当に購入しようとしている」 と他に購入しようかためらっている人にプレッシャーを与える事ができます。

なので、質問に答えると、意外と質問者以外の人がすぐに購入してくれるケースも結構あります。

質問に答えることは、メリットだらけなので極力、答えたほうがいいです。

 

また、質問にはできるだけ早く、答えるようにしましょう。

早く答えればそれだけ好印象を与えることができます。

ヤフオクのスマホアプリを入れておくと、質問されれば通知がいくようになっているので便利です。

ヤフオク!

ヤフオク!
開発元:Yahoo Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

 

質問してきた人の評価をチェック。

質問されたら、質問してきた人の評価をチェックしましょう。

特に、常識はずれな質問をしてくる人に、評価の悪い人が多いです。

評価が悪すぎる人だった場合は、ブラックリストに入れたほうがいいです。

特に、即決価格で入札(落札)された場合、落札者が決定されてしまうのでその相手と取引しなければいけません。

ちなみに、即決ではなく単純に入札の場合は入札のあと入札を削除してブラックリストに入れることができるので焦る必要はないです。

 

質問に回答するために、商品は梱包しないほうがいいかも。

質問に回答するために、出品中、梱包はしないほうがいいです。

実物の商品をチェックしなければ答えられないような質問も中にはあります。

例えば、製造年数が商品に印字されていたり、電源を入れないとわからないことだったりすることがあります。

その場合、質問に答えるために、せっかく梱包したのに、また開封して梱包し直さなければいけません。

中には、梱包したので質問には答えられないという回答をする人もいますがそれだと不親切なので、悪い印象を与えてしまいます。

 

質問の文面について。

質問の文面については、簡潔な文面のほうがわかりやすいでしょう。

例えば、

「購入時期は、いつ頃でしょうか?」

という質問には、

「2018年3月頃です」

というふうな感じです。

好みになりますが、より丁寧な感じにしたい人は、「ご質問ありがとうございます。」や「ご検討ください」などの文面も入れてもいいとは思います。

しかし、わたしは、長い文章だと逆に分かりづらい気がするので簡潔に質問に答えるようにしています。

 

英語の質問には、答えないほうがいい。

答えなくても良い質問も中にはあります。

一番、注意してほしいのは、英語の質問をしてくる人です。

英語の質問でも丁寧に、しかも英語で回答している人がいますが、やめたほうがいいです。

 

この英語でしてくる質問は、ほとんど、詐欺です。

この手の英語の質問は、「商品を高く買いたいからメールしてくれ」という類の質問です。

メールでやり取りして、お金を払ったように見せかけて、商品をだまし取る詐欺です。

この英語の質問は、ヤフオクあるあるで、私も何度も質問されたことがあります。

特に、スマホやゲーム機、MacBookなど人気商品の場合が多いです。

 

この手の質問にも丁寧に答えると、「こいつは何もわかっていない初心者の出品者」や「変なところに拘りがある変わった人」だと他の人からは思われてしまう恐れがあります。

英語できた質問には無視をしましょう。

英語じゃなくても、明らかに翻訳サイトを使って日本語に変換したような質問もあるのでそのような質問も無視して構わないです。

質問にはすべて答えないと気がすまない人もいるかも知れませんが、答えると悪い印象を与えかねないので無視するべきです。

 

値下げ交渉の質問にはどうすればいい?

メルカリの影響で、ヤフオクでも質問欄で値下げ交渉をしてくる人がいます。

ヤフオクの質問欄は、その名の通り、商品についての質問をする場所なので、値下げ交渉をするのはマナー違反です。

しかも、ヤフオクでは、、出品時に値下げ交渉できるように設定できるので、その設定をしていないということは、値下げ交渉はできないことは明確です。

 

値下げ交渉の質問も無視で構わないです。

質問欄で値下げ交渉をしてくる人はマナーの悪い人なので、仮に落札されてもトラブルに巻き込まれる可能性が高いです。

質問してきた相手の評価を見て、取引したくないと思えば、ブラックリストに入れておくことをおすすめします。

詳しくは以下の記事でまとめてあります。

うざい!ヤフオクの質問欄で値下げ交渉してきた時の断り方 | お得に売ったり買ったり

 

質問欄でしては、いけないこと。

質問欄でしてはいけないことは、煽り、喧嘩であったり、言い争い、説教です。

いくら失礼な質問でも、質問した相手に、不快な気持ちにさせないように注意しましょう。

質問欄は、回答すれば他の人が見れるパブリックな状態になります。

そんなパブリックな場で、不快な気持ちになるような回答をしてしまうと、質問者だけでなく購入しようとしている他の人まで「こいつは問題のありそうな人」だと思われてしまう恐れがあります。

例えば、質問欄で値下げ交渉してきた人がいて、「質問欄は値下げ交渉をする場ではないです。マナーを守りましょう」みたいな回答をしてはいけません。

ムカつく質問をされたら質問には答えずにブラックリストに入れればそれで問題ないです。

 

まとめ 質問に回答することはメリットだらけ

基本的に、質問に答えることは、メリットだらけなので答えたほうがいいです。

質問にされた内容は、他の人も知りたい情報だったり、質問に答えることでみんなほしがってる商品だという印象を与えることができます。

この質問を利用しない手はないです。

質問に答えるのがめんどくさいと思う人も中にはいるかも知れませんが、メリットだらけなので、質問が来たらラッキーと思ったほうがいいでしょう。

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top