お得に売ったり買ったり

お得な情報。フリマ、ヤフオクで高く売る方法。安く買えそうなお得な商品を紹介します。

ヤフオク

ヤフオクにバレずに、直接取引する方法とリスクについて。

スポンサードリンク

こんにちは。

ヤフオクアドバイザーのうさぎ(@jkusagichan)です。

 

ヤフオクでは、直接取引が禁止されています。

昔であれば、商品説明欄に直接取引も可能と明記されていた商品もありましたが、取締が厳しくなったせいか、そういう商品はほとんど見なくなりました。

そこで今回は、直接取引について記事にしていきたいと思います。

 

質問で直接取引をしようとするとアカウント停止の恐れあり。

一番やってはいけないのは、質問欄で直接取引の交渉をすることです。

質問欄のページでは、このように「質問欄からの直接取引は禁止です」と記載されています。

ヤフオクの運営に、直接取引の質問が見つかるとアカウント停止にされる可能性があるということです。

 

直接取引するメリット

直接取引をする一番のメリットは、ヤフオク税と言われる手数料を支払わなくてもいいことです。

ヤフオクでは、非プレミアム会員は、落札額の10%、プレミアム会員は、8.8%の手数料を支払わなくてはいけません。

落札額が大きければ大きいほど手数料も高額になってきます。

直接取引をするとこの手数料を支払わなくても済みます。

 

次のメリットは、商品の代金をすぐに受け取れることです。

ヤフオクを通すと、落札者が受取連絡をしないと代金が受け取れません。

落札者が届いてからすぐに受取連絡をしてくれればいいのですが、残念ながらすぐに受取連絡してくれる落札者は、稀です。

商品到着してから2,3日経ってから受取連絡するパターンが一番多いです。

直接、取り引きすると、商品代金も銀行振込で直で受け取ることができます。

 

直接取引のリスクとデメリット。

直接取引でデメリットになるのは購入者です。

一番のデメリットは、入金をして商品が発送されなかった場合、泣き寝入りになる可能性が高くなります。

当たり前ですが、直接取引をしているのでヤフオクの補償も受けられません。

入金して発送がないと、警察がなんとかしてくれそうな感じがしますが、民事不介入ということで警察はなかなか動いてくれません。

仮に動いて万が一、犯人が逮捕されたとしても、入金されたお金を取り戻すためには民事で裁判を起こす必要があります。

その場合、裁判費用もかさむので泣き寝入りになる可能性が非常に高いです。

 

次のデメリットとして、ヤフオクのクーポンやキャンペーンの特典が受けれないことです。

ヤフオクでは、1000円~3000円程度割引されるクーポンなど配布されています。

詳しくは、こちらのページより。

2019年10月現在、ヤフオクのクーポンとキャンペーンのまとめ!

 

また、PayPayで支払うと1%還元される特典もあります。

直接取り引きするとその特典が受けられません。

 

次のデメリットとして、支払い方法は、銀行振込か、代引きか、電子マネーでの取引となります。

ヤフオクでは、クレジットカードで支払うことも可能ですが、直接取引だとそれができません。

 

 

ヤフオクにバレずに、直接取引する方法

ヤフオクにバレずに、直接取引する方法は、アカウントのメールアドレスを送ることです。

ヤフオクでは、「アカウント名@yahoo.co.jp」がそのアカウントのメールアドレスになっています。

そのメールアドレスに直接取引の交渉を行います。

交渉するのは、購入者側からなので「直接交渉するなら5%安い値段で買います。」という内容で取引するといいと思います。

また、ヤフーストアでは、直接取引する場合は、ストア情報のメールアドレスから行うといいと思います。

ヤフオクを通さずに直接取引するとトラブルは完全に自分で解決するしかないので自己責任となります。

もし、トラブルになっても当方では責任は負いません。

 

出品者から直接取引する方法。

出品者から直接取引する方法は、自分のツイッターのアカウントで呼びかけることです。

「現在、ヤフオクで○○円で出品していますが、ツイッターから取引すると5%割引させていただきます」

みたいな感じでツイートすればいいです。

直接取引というワードは、不安に思う方もいると思うのであまり使わないほうがいいです。

このような方法であれば、ヤフオク上で直接取引を呼びかけてはいないのでヤフオクの規約に違反していないと思われます。

Twitterのみの取引だと不安になる方もいると思うので、手数料がかからないジモティで取引するのもいいと思います。

ジモティ

 

直接取引は、しないほうがいいと思う。

直接取引は、基本的に出品者にとってメリットになります。

しかし、ヤフオクの出品者から、直接取引するのはなかなか難しいです。

購入者は、直接取引をしたらヤフオクのクーポンを使えないので、たとえ数%安くなったとしても、メリットは感じにくいです。

これ以上、ヤフオクの手数料が上がれば、直接取引のメリットはありそうですが、クーポンも割引もあるのでメリットはあまり感じにくいです。

また、直接取引を持ちかける詐欺も結構あるので、直接取引の交渉をすると非常に怪しまれるのでなかなか交渉成立しにくいです。

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top